近所のあんちゃんと話す

家の近くに駐車場を借りているんですよ。僕は通勤用の軽を置いているんですが、実は隣は、いわゆる「バニングカー」て言うんですか。ハイエースベースのキャンピングカーに派手なデコレーションをつけたような車、それが置いてあるんですよ。ちょっと怖そうなあんちゃんが乗っているんですが、というか置いてあるんですが、そのお兄ちゃんと、初めて話をしました。


「こんにちわ」
「こんにちは」
「後ろの絵、矢沢永吉じゃなくなったんですね。」
「ええ、いまどきのはやりに乗ってみたんですよ。」

つまり、今までは矢沢の絵がリアドアに書かれていたんですよ。
でも最近、ワンピースに変わっちゃったんですね。

「いやー、矢沢永吉良かったんですけどね、同時代的で」
「で、自分で書いたの?」
「いや友達がエアブラシやるんで書いてもらったんですよ。」
「そうなんだ」
「あ、いつもでかい車置いて、すみませんねえ」
「ううん、全然気にしてないよ。またよろしくね。」

こんな感じ、
おっかないお兄ちゃんじゃなくて安心したよ。
[PR]
by tks23118 | 2013-07-19 19:45 | 色んな事あるのさ


海や山から小さな幸せの欠片を集めてくる係をしています。


by sanoman33

プロフィールを見る
更新通知を受け取る