結局は波がなかったという話

沿岸波浪予想を信じたおれは、一路上越へ。
海を見る前なんて、久々の波の予感に、ドキドキしてしまっておなかが痛くなり、うんちをしたくらいですよ。
でもね、行ってみて、海を見た瞬間、がっくりしました。
波はゼロ。相変わらずのベタ。
d0085768_6202494.jpg

ビキニギャルのサーフレッスンしてますがここにはいるのもイヤだし。
さてどうしたものか。東に行こうか、西に行こうか。
でもね、柏崎まで行って波がなかったら、へこむよね。
じゃあ、西に行こう、名立、百川あたりまで行って様子を見よう。
 
ドライブ。

波はない。

戻ろう。

そう、いったん、上越に戻って、あまりにも熱いんで、イオンに入ってうろうろ。

でも男だから、そんなにすることもないし、見るものもない。

とにかく時間つぶそうと頑張って、午後1時、よし改めて名立までパトロールだ。

名立へ行くと確かにうねりはあるのだけど、岸の防波堤にぶつかった離岸流と次のうねりがぶつかってぐちゃぐちゃなのね、遊べません。
午後2時、断念。
長野に戻り、ボードだけおいて、ジムへ。
運動不足を適当に解消して、帰りましたとさ。

この盆休み、元気で働いている子供たちを見れたということで、めでたし。
[PR]
by tks23118 | 2013-08-19 05:17 | 色んな事あるのさ


海や山から小さな幸せの欠片を集めてくる係をしています。


by sanoman33

プロフィールを見る
更新通知を受け取る