グループホーム

皆さんお久しぶりです。

今日は我が家の年寄り、嫁の母親のグループホームを探しに行ってきました。
詳細を話し出すときりがないのですが、母は適度な(笑)認知症で、娘たる私の妻を困らせています。
今はデイサービスとショートステイを繰り返して毎日を過ごしています。ところが最近は母も歳を摂ったせいか認知症プラス「意固地」になってきて、娘の言うことを一切聞きません。「私はこんなにしっかりしているのに、娘夫婦は私をばかにしている」という前提に立って生活しているのでこちらが何を言っても逆らいます。面白いくらいに言葉を返します。
おばあちゃん、服の着替え間違えているよ、パジャマの上にズボン穿いてどうするん
するとすかさず、
今おかしいと思ったところだ、直そうと思ったところにお前が来たんだ。
まあみんな自分のミスを指摘されると言い訳したくなるんですがね、しょうがないきももするんですがね、ミスを指摘されて言い訳すると、そのとたんミスした事はすべて流され、自分はミスをしていないと思ってしまうんです
そんな毎日に嫁は疲れ切ってしまって、ばあさんの次の居所を探すことにしました
今日グループホームを4軒回ってみましたが、スタッフの皆さん、まったくを以て献身的で頭が下がります。

ここからが本題なんだけど
ただ私はその中で思ったことは、
母親の次の場所をさがしつつも、実は自分の20年後の生活をある程度想像しているのではないだろうか、
オレはこの先どうなるんだろうか、幸せな老後を過ごせるのだろうか、私の貰う年金だけではだめなのかな
貯金をなるべく残しておかなくては
などなどと、しんみりと考えてしまいました。

[PR]
by tks23118 | 2018-02-25 21:29 | ちいせえ話


海や山から小さな幸せの欠片を集めてくる係をしています。


by sanoman33

プロフィールを見る