人気ブログランキング |

チェ.ゲバラ

はい、封切初日に見てきましたよ。
「チェ28歳の革命」
知らない人のために解説してあげよう
チェ・ゲバラ
正しくは、エルネスト・チェ・ゲバラ
キューバ革命のシンボルとしてあまりに有名。
ゲリラ戦争の指導者。

て、お前ら若いあんちゃん達には、わかんねえんだよ。へん、だ。

まず映画館の入口にはゲバラグッズが置いてありました。
なんと驚いたことにゲバラの書いた本も置いてありましたんですわ。
「ゲリラ戦争」
「ゲバラ日記」

昔、俺がちょうど20歳くらいの時、横浜駅を降りて右手にずっと、エロ映画館もあったなあ、歩いて行くと
「ルビコン書房」というやや左の本屋さんがあって、そこで三一書房から出ていたこの2冊の新書本を買った記憶がよみがえってまいりましたね。

いいえ、あそこでは何も買ってないのかも、普通に有燐堂か渋谷の大盛堂で買ったのかも。
ルビコン書店だったのかも
近くにはエル商会という電気屋があってエロ商会て仲間うちでは呼んでました
まだ横浜駅東口にはスカイビルがあった。まわるレストランもあったころ。
懐かしいなあ。あの頃に戻りてえなあ。。くっそー!!!


さて、映画をみました。
半分はゲバラが国連本部で演説したあたりのドキュメンタリーフィルム、もう半分は山岳ゲリラから都市へと侵攻していくあたりのフィクションフィルムを混ぜて構成されていました。

かっこいい。

そういえば、ゲバラに夢中になっていたあの頃上野のアメ横にあった、いまもあるか、「中田商店」というミリタリーグッズ専門店に行ったこと思い出します。
まさにゲバラが来ていた風のミリタリージャケットとネイビーのトレンチコートを買って、しばらく着ていました。ベトナム戦争あたりの発生したミリタリーグッズであふれていた中田商店でした。
思い出しちゃうなあ。
by tks23118 | 2009-01-10 23:16 | 色んな事あるのさ


海や山から小さな幸せの欠片を集めてくる係をしています。


by sanoman33

プロフィールを見る
更新通知を受け取る