人気ブログランキング |

カテゴリ:読書の話( 47 )

伊藤野枝と代準介

あのね、今読んでいる
矢野寛治「伊藤野枝と代準介」
は久々の素晴らしい本なんですよ。
もうじきに読み終わってしまうので、もったいなくて
て言うか次にまたこれほどの素晴らしい書籍に出会うなんてないだろうから
このほんがおわったらどうしようと心配で
読み終わるのが怖い。
だからゆっくり読んでいるのさ。
そうして辞書を引きながら、メモリながら読んでいるんだ。

あ、そうだ、これほど素晴らしい本に出会うこともないだろうから、再読しよう。
決めた。
久々にアマゾンレビューを書こう。
d0085768_05164280.jpg

by tks23118 | 2015-12-22 22:35 | 読書の話

路上文学大賞

NHKがやけに面白い
今日の朝は何気なく、まあいつものように、見るでもなしにつけてそのままにしていると、路上文学賞というものの紹介をしていた。わずか数分のトピックスだったのだが。
その中ではホームレスの人たちの住むテントに「何か書いてみませんか、文学大賞賞金5万円」と書いたチラシを置いておく。
そうして寄せられた小説なりを選考しホームページ上に載せているんですね。
主宰する方は、有名な小説家とかで
今回の路上文学大賞は「ネコとひとりの男と多摩川」というもので作者は勿論ホームレスの川岸生男というかた
ペンネームもイケてます。
早速ホームページを見てみました、
過去の作品も含めてたくさんの小説が紹介されてます。
なんとダウンロードして読むことができます。
明日読んでみよう。

今読んでいるのは
大杉栄「奴隷根性論」
矢野寛治「伊藤野枝と代準介」
それと、これだ。
d0085768_05151326.jpg

by tks23118 | 2015-12-22 22:25 | 読書の話

この年齢にして英語を極めるという無謀な挑戦

60歳ももう時期というおいらは、やはり英語をもう少し話せたい。
TOEICではなく、話したいのだ。
そこでこのサイトを信じることとした。
関係ないけどこのサイト面白いぞ。個人旅行あたりも面白い。

まずは手順

•ステップ1:基礎的な英単語・文法を一気に詰め込む
•ステップ2:そのまま使えるフレーズを一気に覚える
•ステップ3:実際に話す機会を作り、文章を組み立てる練習をする。
•ステップ4:英語をブラシュアップする


当たり前だがステップ3,4は今は考えない。

旅行から帰ってきて悔しい思いの残っている今のうちに一歩前に出ようね。
このサイトをじっくり読もう。
by tks23118 | 2015-11-29 16:42 | 読書の話

久々の朝スタバ

気づいたんだけどハワイのショートサイズが日本のトールサイズなのね。値段は同じくらいなんだけど。
d0085768_20390459.jpg


嫁さんがあとから来るとかこないとかラインしている間に太宰治の「ヴィヨンの妻」を読んだ。
ない回目か知らないけれど傑作の一つだね。
それと読み進めている大杉栄の自叙伝。
これも面白い。いよいよ社会主義と触れていくあたりに差し掛かってきた。
by tks23118 | 2015-11-21 07:40 | 読書の話

大杉栄「自叙伝」

特に今週は、仕事の山谷でいう、完全な谷間。
忙しくない、ということは、当然ながら身体は疲れていない。
でも家に帰宅するとお酒を飲んでしまう。
ジムに行く気にもならず、
そうすると早く寝てしまう。
結果早起きなのね。

でもここを上手に使わなくてはね。
今朝も朝4時には目が開いて起き上った。
相変わらず大杉栄の自叙伝を読み進めている。
いわゆる大きな社会運動のリーダーである大杉がこんな本を書いていいのかと、人望が薄れてしまうのではと、逆に心配になるほど、
日本脱出記も自叙伝も人間味あふれていて面白いのだ、
フランスでのホテル暮らしの様子から貧しい人たちの様子をみたり
また牢獄で活動家たちとの交流
自叙伝では小さかったころ少年だったころの他愛もない話
それらが、読み物として、とても豊かに描かれている。
お化けの話、坊さんの話、女の人との話、そうして母や父の話
どれもが、大杉栄の人物像を浮き上がらせている。
d0085768_07551469.jpg

これは面白い書物に出会ったと思う。
太宰治については、今回のハワイ旅行の行き帰りの飛行機でほとんどを使って詠み進めた」
それがお伽草子
その勢いで違う小説も読み進めようと思ったんだがイマイチ乗らない
そうして電子書籍の中を見ていたらこの大杉栄を見つけたのだ。

しばらくはこの本を読もう。

大人の基礎英語を少し溜めてしまったけどね。
by tks23118 | 2015-11-20 05:03 | 読書の話

松下竜一「豆腐屋の四季」を読む

えーと最近アクセス解析を見るとですね、意外にも閲覧者が多いんですよ.
ただそのほとんどがハワイネタなのね。
ハイアットの36階に泊まった話とハイドロフラスコ買った話がほとんど

でもね、期待しないでください。あまり面白くないんですよ。
そんなにいつもハワイにいってるわけでもなし。
いや、ほんとは面白い話、いっぱいあるんですが、
ほとんどが下半身の話だったり、
会社の中の人間模様だったりするんで、そこらへん書くとまずいでしょ。

三田パンてかわいいよね、でも自分の奥さんということで、深夜、月明かりの下で、おい脱げ、って言って裸にして楽しむっていう雰囲気でもないよね。
とか
木村さおりのTバック疑惑の話はなんかジャンクスポーツでやってたよね。それ以来、女子バレーを見るにつけおしりってつい見ちゃわない?
とか
最近会社のあんちゃんの名前覚えらんないよね。
で、おまえ、誰だっけ?
とか
やっぱつまんないかな。だめだよね。

みんな、つまんねえブログでごめんな!

さて、娘と孫が帰って、そりゃ、さびしいですよ。大事な家族だし、娘はまだ御開帳のさなかに帰ってきたんですから、お腹が大きかったころからの生活ですからね。
帰ってからのオレは、娘と孫が生活した居間を、無心に片つけをしました。
今日は借りていたベビーベッドを返しました。

そんなことしながら合間には
松下竜一「豆腐屋の四季」を読んでいます。
僕がよく拝見させていただいているブログ
「沖縄の風景」の中で紹介されていた本です。
昭和39年あたりでしたかね、貧しい豆腐屋の松下さんが書いた素晴らしいエッセイと短歌です。
久々に感動しました。

d0085768_2041282.jpg


僕はいつも電子書籍と紙の書籍があれば、電子書籍を買って読むんです。
この本は文庫本が中古で300円弱、送料250円くらいで合計550円くらい。
一方電子書籍もあって、でも1290円だったかな。あまりに差があったんで、紙の本、つまり文庫本を買いました。
でも着た本は陽に焼けていて、まあ何とか読めるという代物
所が読み進めるにつれて、この豆腐屋さんの松下さんが持っている豊かな感受性というか、暖かい心に触れるにつけ、これはけちらずに電子書籍か、せてめ良品の紙本を買っとくんだったと、深く後悔。
それほどまでに面白い。
こうして焼けた文庫本を読み終えたら、記念に電子本を買おうかな。
みじかいエッセイを集めて一冊にしているので、電子書籍で十分に楽しめるのです。
紙と電子、両方持っていなくては気が済まないと思ったのはこれで三冊目。
by tks23118 | 2015-09-03 20:32 | 読書の話

読書おじさん

今日の翁長知事の会見でのポイントは沖縄防衛局が農林水産省に出した知事の指示一時差し止め請求はそもそも無効ではないのかということですね。
行政不服審査法はそもそも行政にたいして、国民が異議を申し立てるための法律であって、県が行う指示をいわば上部機関の国(防衛局)が同じ国(農林水産省)に対して不服の申し立てをすることは出来ない、と解するのが正当ではないか。
つまり国民が行政執行権に対して異議を唱えるものを、同じ国の機関同士が申請し認めるという、いささか不思議なはなしではあります。
あ、facebookに書こうかな。


第一条  この法律は、行政庁の違法又は不当な処分その他公権力の行使に当たる行為に関し、国民に対して広く行政庁に対する不服申立てのみちを開くことによつて、簡易迅速な手続による国民の権利利益の救済を図るとともに、行政の適正な運営を確保することを目的とする。


d0085768_21131136.jpg

さて、嫁さんは飲み会でいないので、息子の部屋を改造した「オレの部屋」にはいり、読書です。
中央にあるのはsonyさんの電子辞書
そもそもSONYが電子辞書出してたんですてところがすごい。
スマホでネットにつなげれば、何でも調べられんだけど、それでも活用しています。国語辞書、英和、和英、知恵蔵、それと漢字辞書、使いますね。
d0085768_21132379.jpg

キンドルってアンドロイドのアプリでしたよね。
PC用のアプリもできたのね。知りませんでした。
d0085768_21133836.jpg

by tks23118 | 2015-03-30 21:12 | 読書の話

古賀茂明の本を買った話

そんなわけで不屈の根性をもつ男「古賀茂明」の本を買った。
キンドルで54%割引きの400円
d0085768_206227.jpg
d0085768_206505.png

by tks23118 | 2015-03-29 20:06 | 読書の話

歴史認識を乗り越える

ひさびさに紙の本、買いました。
小倉紀蔵
プライムニュースを見て、読んでみたいと、注文したものです。
Amazonの古本70円、送料257円。
こんなわずかな本代払うだけなのに、丁寧に包装してくれてます。
ほんの状態も良い。
すばらしいシステム。
d0085768_19461513.jpg

by tks23118 | 2015-03-05 19:42 | 読書の話

Macはハワイアンウィークです

「琉球の時代」高良倉吉
やっと、やっと、第2尚王朝時代まできたのね。
ここからが沖縄史のなかで一番おもしろいところなんです。
あっ!今、マックでハワイアンウィークにつき、一休み中
d0085768_18132422.jpg

by tks23118 | 2015-02-13 18:10 | 読書の話


海や山から小さな幸せの欠片を集めてくる係をしています。


by sanoman33

プロフィールを見る
更新通知を受け取る